1 道路使用許可を必要とする精霊船の長さ
  • 全長2メートル以上
2 精霊船の規格
  • 全長10.0メートル以下
  • 胴体7.0メートル以下
  • 全幅2.5メートル以下
  • 高さ3.5メートル以下(精霊船を持ち上げたり、担ぎ上げる場合はその状態での高さ)
    ※ 精霊船を連結する場合は全長21.0メートル以下
3 道路使用許可申請関係
  • 申請期間(令和2年)
    令和2年7月6日(月)から8月13日(木)まで(土曜、日曜、休日を除く)の午前9時から午後5時までに、長崎警察署2階の交通課に申請して下さい。
    ※ 各交番に申請することはできません。
  • 申請書類
    道路使用許可申請書(精霊流し用)、精霊船の寸法が記載された図面、精霊流し経路図を各2部ずつ提出して下さい。
    ※ 申請書、精霊船図面は、添付ファイルを参照して下さい。
    ※ 申請書、精霊船図面、主な流し場周辺の経路図などは、長崎警察署交通課及び各交番に備え付けています。
  • 申請先
    精霊船の出発地を管轄する警察署です。
  • 申請手数料
    精霊船を流すための道路使用許可申請では必要ありません。
    ただし、精霊船の作製、飾り付け、保管を道路上で行う場合は、その行為に対する道路使用許可申請と手数料2,400円が必要です。
  • 道路使用許可証の交付
    道路使用許可証の交付は、後日、申請した警察署で行います。
    申請当日に交付はしません。
4 精霊流し説明会の中止
  • 今年は新型コロナ感染拡大防止のため、例年、長崎警察署などで行っている説明会を実施しません。
  • 代わりに道路使用許可証交付時に現場責任者や花火責任者用にタスキ、精霊流しを行うにあたり必要事項を記載した内容のチラシなどをお配りしますので、チラシをよく読んで精霊流しを安全に行っていただくようにお願いします。
5 その他
  • 問い合わせ先
    長崎警察署交通課 095-822-0110(内線426、431)
  • 申請期間などは各警察署で違いますので、精霊船の出発地を管轄する警察署にお尋ね下さい。

関連ファイルこのページに関連する資料・書類など