ご挨拶 | 松尾石材株式会社|長崎|墓石|お墓の引っ越し|墓じまい|霊園
地図・アクセス

ご挨拶

~当店を代表して、二代目・三代目から皆様へのご挨拶~

二代目 松尾照美

私達の長年の経験と確かな技術は、お客様に満足いただける多種多様な石材製品をご提供して参りました。ご先祖供養のお手伝いし、皆様方の一助になればと考えております。石材においても国内産はもとより、世界中の良質な石材を取り扱いしております。質の良さは十分に満足していただけるものと確信しております。
一生に一度しか建てることのないお墓です。後悔をしないよう些細な事もご相談ください。
これまでの信頼の実績を基に、より一層宗教的な知識を養って皆さまのご相談のお役に立つよう励むとともに、お墓づくりにおいては、最新技術と伝統の技で常に優れたものだけをお届けできるよう、渾身の努力を積み重ねてまいります。さらに多様化する現代の暮らしにあわせて、さまざまなご提案も推進してまいります。
どうか皆さまの真心パートナーとして、これからも変わらぬご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

三代目 松尾心哉

この度は、松尾石材株式会社のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。当店は3代に渡って、石材店を家族の生業としています。こんなエピソードがあります。
ある時お客様が来店されて、お墓を建て替えたいとのことでした。当店に来店された理由は、私の祖父である1代目にお墓を建ててもらったからというものでした。1代目の禎助は他界していたため、そのことをお伝えしたところ、お客様は既にご存知でした。お客様は「禎助さんにご立派なお墓を建立してもらったから、またお願いしたいんだよ」とおっしゃり、続けて、「私は1代目の禎助さんと2代目の照美さんとはずっと建立後もお付き合いをしてきました。だから、これからはあなたと私の孫とが付き合っていってもらいたいんですよ」とおっしゃっていただいたことがあります。
私はこの時、自らの仕事の責任の重さを知ったような気がしました。ご先祖供養に携わる仕事というものは、長い長い年月をかけてお付き合いをさせていただくものであり、また、そんなお付き合いをしていただけるような仕事をしなければいけないと思ったのです。
私は今、1代目・2代目とお墓を通して受けつがれてきたご先祖供養のお手伝いを、自分の仕事として出来ることに誇りを思っています。そして今後も、伝統を大切に、時代に合ったご提案とお手伝いの出来る石材店として、お客様の身近な存在であり続けたいと思います。